今ドキのオフィス家具やオフィスデザインはオシャレで機能的

四人の男性

タイプで変わる

オフィス

職場の雰囲気を左右する一番の要素は、オフィスデザイン。どのようなレイアウトであるかによって、それぞれの企業の特徴と個性が出てくることでしょう。この時に一番考えておかないといけないのが業務を進める上での動線であり、稼働させにくい状態はマイナスです。特にインフラの配置によってデスクやチェアの配置が変わってきますし、空調設備の場所によってどのような形で使うかが変わってくることでしょう。ここは、オフィスデザインのプロと相談しながら最適なデザインを採用するのが一番です。

オフィスデザインを決める上で主軸となるレイアウトは、重要なポイントです。一般的に対向式と呼ばれる配置は、部署ごとにデスクを集めたスタイルでアイランド形式になります。それぞれの部署でコミュニケーションが取りやすいので作業効率を高めることもできるのが魅力です。
ただ、最近はフリーアドレス式と呼ばれる配置も注目されており、採用している企業は多いです。このフリーアドレスと言うのは、固定の席を作るのではなくその日その日で席を移動できるようになっています。空いている場所を使うことで省スペース化が可能となり、デスク周りもシンプルで綺麗に保つことができるのが特徴です。
いずれのオフィスデザインも魅力的なポイントが存在しますが、企業のカラーや職種のバランスによって向き不向きがあります。このあたりは従業者の意見も交えつつ快適な職場環境を目指していくのが一番です。